個別銘柄

【個別銘柄】ロケット・カンパニーズ($RKT)じっちゃまオススメ株

はろう。 歩(@moshikabu01)です。
健全に高配当株中心に守ったポートフォリオを作ってきましたが、最近じっちゃま(広瀬隆雄氏)のツイートが気になって気になって仕方がない今日この頃です。先日じっちゃまがロケット・カンパニーズ(RKT)は「しっかり抱いといて!」とツイートされていました。株価を見ると現在1株$19.84。買えなくない、むしろ高配当株以外の投資練習には良いか?と思い、刺激を求め2株買いに至りました。その際のロケット・カンパニーズに関する簡易リサーチ をまとめたのでこちらへ記録します。

 

事業内容

ダン・ギルバートという方が1986年に設立した、現在デロイトに拠点を置く、不動産、住宅ローン、金融サービスを提供する会社です。ロケットと聞いて宇宙を思い起こしますが、そちら関連の会社ではなく、住宅ローン貸付業者等を行っている会社だそうです。2012年の段階で$70億の住宅ローンをクローズし、現在ではなんと$1兆まで。すごいです。

また、ロケットカンパニーズでは”Innovation is rewarded. Execution is worshipped.”(革新は報われる。実行は崇拝される)とよく言われているようで、代表的な例が、2015年、世界で初めて完全オンラインで完結させた住宅ローンプロセスだそうです。そして現在、会社で発行した98%の住宅ローンはこのテクノロジーを使ったものだとあります。住宅ローンと言うややこしい手続きを簡単で早く、信頼性のあるデジタルソリューション で解決する事が強みのようです。

タヌこ

確かにオンライン完結サービスだとコロナ禍でも強く、またアメリカでもリモート出勤により都心から人が離れる可能性があるとすると需要のあるサービスなのかも。

顧客や従業員の評判も高いです。

  • FORTUNE Magazineの働くべき優良会社100に17年掲載
  • 90%の顧客がこの会社を推奨
タヌこ

歴史も深く、さらに革新(innovate)し続ける会社という事がわかった!

業績

Income Statement(損益計算書)(3Q単体実績)

昨年と比べてもものすごい勢いで成長してます。営業利益にいたっては500%。ちなみにYTD(Year-to-date)でも同じくらいの伸長です。

Cash Flows(YTD:9ヶ月通しの実績)

営業キャッシュフローは前年同様赤字ですが、前年に比べ減少しています。販売目的で保有する住宅ローン保有する住宅ローンの支出等、営業で必要な費用がかさんでいるようです。しかし純利益が高かっため、赤字は減少となったとみれます。

現在の株価

2021年1月12日の株価です。上場してから1度は伸びましたが、最近低迷しています。買うならば今が「買い」な株価かと思います。

まとめ

イノベーティブで力強い会社、かつ業績もとてもポジティブな会社と言う事がわかりました。この先、どうなっていくかはわかりませんが、わたしはロケット・カンパニーズにのりました。高配当抜きにして株を買うのは初めてなのでドキドキしますが楽しいですね!引き続き色んな会社の決算みていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です