日頃

銀座に行ったら物欲がなくなった話

こんにちは。歩です。
最近はとても寒く、街はすっかりクリスマスモードですね。
わたしはクリスマスからお正月にかけての、街がバタバタしている感じが好きです。ワクワクする気持ちと、年が終わる名残惜しい気持ちと、色んな感情を味わえるのが素敵です。

そんなわたし、今年も街のそんな雰囲気が味わいたく、街へ繰り出しました(もちろん、コロナ対策はバッチリ)。
キラキラしたところに行きたくて、行き着いた場所は銀座。

みんなが浮かれ足で、おそらくボーナス後という事もあり、ショッピングバッグを持っている人とたくさんすれ違いました。

みんなお金もちですね。Dior、Gucci、FENDIなどなど。
さすが「銀座」っていうショッピングバックを持っていました。
そんな人たちとすれ違い、わたしの心はとっても沈んで行きました。

「彼らはどうしてブランド物を買うお金があるのだろう」

「普段どういう仕事をしているのだろう」

「こちとらクリスマスツリーを買うのも諦めたのに」

と、街に繰り出す前と比べると天と地ほど落ちて沈みました(笑)

と、同時に、考えたのは、「わたしだったらあのショッピングバッグ、全部株にする」という事(笑)

わたしが欲しいのは労働からの開放、経済的自由であって、ブランド品ではない、と強く思いました。
浮かれ足ではなくなりましたが、お陰で物欲がへり、株に対する意識がとてもとても高まりました♡

まだまだ始めたばっかりで赤ちゃんでいう寝返りもできないくらいの初心者ですが、この気持ちだけはずっと残して、
モチベーション下がった時にも見返す事ができるようにとブログに残しました。初心忘るべからず。

今後も経済的自由(FIRE)に向け、株に真摯に向き合って行きます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です